院長挨拶

頭痛
慢性的な頭痛・偏頭痛
肩こり
首・肩こり・ストレートネックなど
不眠症
入眠障害・中途覚醒・熟眠障害など
腰痛
慢性腰痛・ギックリ腰
冷え性
全身の血流が悪くなった
坐骨神経痛(足のしびれ)
腰や臀部の筋肉の慢性疲労
胸郭出口症候群
肩こり・腕や手のしびれ、冷え、だるさ

上記の症状でお困りの方には
「経絡治療」がおすすめです。

院長のこだわり

現代人は、常にストレスにさらされ、うつ、過敏性大腸炎、自律神経失調症など、体のどこかにこれと言って異常がないにもかかわらず病気になっておられる人がたくさんいらっしゃいます。
本来人間には治癒力があり、自分の病気は自分で回復させることができるはずなのですが、症状をおさえるために薬に頼ったり、こりのある部分をもんでもらうなど、
その場しのぎをすることにより、ますます治癒力を低下させることになるのです。

当院では体全体を診て、治癒力を引き出すような治療をしております。
東洋医学では気・血・水の流れが悪くなると病気になると言っています。
当院では症状の出ているところだけを注目して治療するのではなく
体に流れている気・血・水の流れがよくなるように
体全体の調整を鍼やお灸を使って行います。
この気・血・水の流れがよくなれば、治癒力を引き出すことができるのです。

ページの先頭へ